読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルに恋して。

雑食アイドルヲタクのゆるゆるブログ

ブラッドブラザース感想。

3/14、千秋楽前日。

やっと念願だったブラブラに行きました( ̄▽ ̄)


私、SJはすごく好きなんですけど、ソンミンの舞台やミュージカルには行ったことはなくて。

なぜかというと、あくまでも「ステージのアイドルミンくん」が好きで、ミュージカルのソンミンには興味を持てなかったから。


でも今回はなぜか「演技者としての2人が見たい」って思って。

前評判も凄い良かったし、ストーリーもまだ知らない話だからぜひ行きたいと思ったんだよね〜


そして当日!

今回日帰りで行ったんだけど

11:30 大阪駅着いて

12:30までに松竹座着いて

昼公演見て

そのあとアメ村行って買い物して

18:30には梅田から帰る

っていう過密スケジュール\(^o^)/

遅刻はまずあり得ないし、道に迷ってる暇はないんですよ。





寝坊しました\(^o^)/



6:48の電車に乗るのに起きたの6時ですよ。

めっちゃ急いで用意して電車飛び乗りましたからね。しかも時刻表変わってて事前に調べたのより早かったし!朝から全速力で死ぬかと思った!


まぁとにかくちゃんと乗れて、高速バスにも間に合って。

そしたらですよ。



バスが渋滞で30分の遅延



おい待てよと。せっかく間に合ったのにこの仕打ちかと。

大阪駅に11:30に着くのもなかなかギリギリなんですけど、着くの12時過ぎになりますね☆って\(^o^)/

今回チケットを会場受け取りにしてたんで12:30までには絶対着かないと行けなかったんです。

でも12時過ぎに着いてたら梅田駅までの移動含めて絶対間に合わなくて\(^o^)/

大阪までわざわざ行ってチケット受け取れず、ただ観光して帰るんか、ともう焦り過ぎてガタガタしてましたね、はい

しかしバスの運転手さんがこの私の不穏な空気を悟ったのか(違う)


「大阪入ってからは料金一緒なので、一個前の停車場で降りても大丈夫ですよ」


と。一個前が長田駅で、調べたらギリギリ間に合う時間で。

即効下車ボタン押したwww


それで長田駅から電車飛び乗って12:30直前に松竹座着きました\(^o^)/

f:id:candy_smkt:20150316043138j:plain

本当ここまでめっちゃハラハラしっぱなしだったわwww



じゃあ、ここからは舞台の感想を書いていこうかな(前置きが長い)

まず今回の席は三階左寄りのセンター席2列目!

普通のホールなら結構な距離だと思うんですが

f:id:candy_smkt:20150316043111j:plain

分かるかな?結構近いんですよ。

例えるなら学校の体育館のアリーナから見てる感じ。

だから割と表情もしっかり見えてよかった\(^o^)/

まぁ神ちゃんと照史くん出てくるたびに野鳥の会だったけど←

上の席だからこその、奥のオケさんたちまで見えたのが醍醐味!


舞台が始まってしばらくはミッキーとエディが生まれるまでの話。

マルシアさん本当に歌が綺麗。チャーミングなジョンストン夫人がよく表現されてる!

そして真琴つばささんの少し怖くてミステリアスなナレーター!

ナレーターがこうやって演者に混じっての舞台って見たことないんだけど、それがまた新鮮で面白い。

実はマルシアさんのマリリンモンローとナレーターが繰り返し歌う歌が今回一番お気に入りだったり。



そして幼少期の2人が登場!

最初のミッキーが本当可愛くて(pq)

照史くんの演じ方って自分の要素を残しつつ、演じるキャラクターを演じるって感じ。

だからこそミッキーというキャラクターが本当にいるみたいで良かった。

一方神ちゃんはそのキャラクターになりきるタイプ。

いい意味でミュージカル向きの演技の仕方だな、って思った。

二人ともミッキーの無邪気な子供らしさとか、エディのいいとこのお坊っちゃん・世間知らずさをよーく体現できてたと思う!

スポットライト当たってなくてもちゃんと表情で演技してるのはさすがだったな〜


そして個人的にリンダ、ミッキー、エディのおもちゃのピストル遊びのシーンで、ふてくされたミッキーがピストルしまうとこめっちゃ好きです←


最後のエディが引っ越しちゃうとこは思わず泣きそうになるくらい(早い)、幼少期の2人に同情してしまいました\(^o^)/



そして幕間を経て、第二部!


ミッキーは成長してからも小さい頃の雰囲気を残したまま14歳を迎えてる感じ!

そしてここで感心したのが神ちゃん!

14歳になってからは声色を完全に変えてるんですよね。

仕草もモジモジしてた幼少期とは違って、少し凛々しくなってて。

それを見たとき思わずこう思いましたね。


すごい人を好きになってしまったぞ。


いや、担当の贔屓目があったのかもしれない。

だけど、私の予想よりもずーっと上手くて。

あーこの人は演技でも生きていけそうだな、とまで思ってしまいました( ̄▽ ̄)


そして2人は思春期になり、ちょっぴりおエロい映画を観に行くんです。

ここからはファンの物議を醸したという「おっぱい」連呼シーンなwww

噂には聞いてたけど仮にも(←)アイドルの2人にそんな単語を言わせるとはwww

興奮したエディが歩いてた女の子をお姫様だっこするんだけど、めっちゃ軽々としてて神ちゃんすごいなと思いました(小並感)


その後、リンダとミッキーがお互い好きなのに、告白しないことに痺れを切らしたエディがキューピッド役をするんだけど、2人の後ろにいるエディの表情が非常に切なくて。

もうここ、2回目の泣きそうになったとこね←

というよりこの前の「僕は言わない〜君が好きだと〜」のシーンだけで泣けたんだけどね!

ミッキーはエディはバカって言ってたけど本当は世間知らずなだけでこういうとこはミッキーより大人なんだよなぁ。


そしてエディが大学に行ってしまってから、しばらくしてリンダとミッキーに子供ができて、2人は結婚。

幸せ絶頂のなか、ミッキーは不況の波でリストラを受けてしまう。

エディにはクリスマスには俺の奢りで!って言ってあったのに、クリスマス当日はなにも用意できなくて。


そのなか事情を知らないエディが帰ってくるんですね。

裕福な家庭なうえ、大学生生活を楽しんでるエディはミッキーがそうなってるなんて知らずにクリスマスパーティは?と聞いてしまって。

ミッキーがリストラで用意できなかった、と告げると、エディはお金ならあるから使えよって渡すんですよね〜

当然ミッキーの逆鱗に触れて仲違いしてしまった2人。

ここでミッキーが「お前がいない間、俺は大人になっちまったんだな」っていうんだけど、本当もどかしくて…

この後エディはリンダから結婚したこと、子供ができたことを告げられるシーンと同時に、ミッキーが兄のサミーから犯罪に加担させられるシーンが演じられるんだけど新鮮だった!


そしてミッキーは強盗の一味として刑務所に。

この間鬱と診断されて、薬漬けの日々になるんだけど、ここの照史くんが鳥肌立つくらいうまかった。

それまではいい意味で照史くんだったのに、泣き喚いてるところからの薬の影響でスッと無感情になって。

この後からの薬漬けの狂った感じとかも良く表現されてて。

この人も本当演技上手いなと感じた。


薬漬けのミッキーに心底困ったリンダが市議会議員になっていたエディに相談(という名の逢引)しに行くんだけど、このシーンも切なかった。

親友の妻だから、と心を抑えるんだけど、でもやっぱり…というところが…迷ってる顔がすごく切なくて。

でもここでミッキーに目撃されてしまうんですね…


そして最期。

リンダを奪われたと思ったミッキーかピストルを手に、エディの

演説会場へ乱入。

「俺は何を失っても構わないと思ってた、だけどな、リンダだけは奪われたくなかったんだよ!」

というミッキーに対して

「誤解だ、リンダとは友達だよ」

というエディ。

ここの掛け合いがとても緊迫感があって。

そこに2人の母親のジョンストン夫人が

「やめなさい!兄弟なのよ!2人は本当の兄弟なのよ!

と真実を告げる。


ここで普通の物語なら、なんだってー!って無理やりハッピーエンドなんだろうけど、ミッキーが

「なんで…なんで俺じゃなかったんだ、俺がもらわれてたら」

って呟くんですね。そして、ピストルを誤射し、打ったミッキーは警官に射殺される。

これジョンストン夫人は二重に辛いよな。子供には育ててきたこれまでを否定された気持ちだし、何より同時に2人の子供を失ったんだから。

ここのシーンは本当涙せずにはいられなかったわ…


本当にね、最初から最後まで笑ったり泣いたりの舞台でした。

バッドエンドだし、モヤモヤはするんだけど不思議とすっきりした。

今回は2人目当てに行ったようなもんだけど、ストーリーとしてもすこく好きなお話でした!


総括して、神ちゃんは本当にミュージカル向きの演技が上手!

話し声も歌声もちゃんとキャラに合わせてるし。

照史くんはやっぱり慣れてるからアドリブが本当上手い!

演技はさすがだけど、やっぱここってところでアドリブが出来るっていうのは感心しました。

2人の演技はすごいよかったし、これからも外部舞台の仕事与えてくれ!とまで思いましたね。(ジャニーズでわちゃわちゃした舞台も好きなんだけど、わざわざ見に行こうとは思わないのよね…コンサートでいいじゃんってなっちゃう)

初の生神ちゃんだったけど、ますます神山智洋って人が好きになったし、これからの活躍がますます楽しみになるいい舞台でした\(^o^)/



最後に私のツイより、この日のアドリブなど!

昼公演の空気を味わっていただけたら\(^o^)/