読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルに恋して。

雑食アイドルヲタクのゆるゆるブログ

ジャニーズファンにこそ教えたい「せぶち」というグループ



ご無沙汰しています。
ラッキィィィィィィィ7コンが終わり、その後引っ越しやら新生活やらでドタバタしていて気づけばすっかり5月になっていました。

その間すっかりヲタ活動を辞めていたかというとそんな訳はなく…
むしろ実家生活に戻ってお金が浮いたためにヲタ活動が加速するという状態に陥っています。
ただ、お金はあっても現場に行く時間がないのでやることといえば少クラや録画番組の編集作業やCDを買い漁ることくらい。


そんな私に転機が来たのは2月の少クラ。A.B.C-Zが「Rock your world」を披露した回のこと。
この時の私はA.B.C-Zの曲漁りをしていた時期で
「この曲ツボ!なんかKPOPにありそうな感じだな〜」
と思い、そういや最近全くSMエンタ*1以外のKPOPに触れてないわ…と気づいた私はYoutubeにある韓国の各事務所公式チャンネル漁りを久々にしたのでした。*2


そんな時にたまたま見たこのMVでパンドラの箱を開いてしまうことに。
それは「SEVENTEEN」というグループのデビュー曲「Adore U」。
アイドルのデビュー曲としては大衆路線すぎず、そういう曲が大好きな私にはドストライク。

何よりタイトル曲からアルバム収録曲、ほぼ全ての曲を作詞作曲から振付に至るまでメンバーが手がけている*3というではないか。

それだけでも怪物アイドルっぷりが伺えるが、しかも彼らは95年〜99年生まれである。
ジャニーズでいえば我らがジャニーズWEST小瀧望や関西Jr.のFunky8やキンプリと同世代。
93年生まれでも若いと言ってしまう私にとって、そんな年代の子がこんなレベルが高い曲を作るとは異次元に到達した気分でした…



その後、デビュー直前のリアリティ番組*4やいろんなバラエティを見てしまい、すっかり彼らにハマり込んでいたのですが*5、このたび4/25に韓国で半年ぶりにカムバック*6


今回のメンバーのビジュアルといい、タイトル曲といい、どこか初期の嵐やHey!Say!JUMPっぽくて…!!
なおかつジャニオタの大好き要素がめちゃくちゃ詰まってるグループなので満を持してステマしようかな〜と思った次第である。(長い前置き終了)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずはこの新曲のステージ動画でメンバーを覚えてもらおう。
とはいえ、なんせ13人いるのでパート分け把握も兼ねてメンバー紹介をしていこうと思う。


ちなみに13人なのになんで「SEVENTEEN」なのかというと、
ボーカルチーム(歌担当):5人
パフォーマンスチーム(ダンス担当):4人
ヒップホップチーム(ラップ担当):4人
とグループ内でユニットに分かれていて、
13人+3つのチーム+3つのチームが1つのグループ17
という意味です。表向きは…*7

グループ名の由来も分かったところで早速ステージ登場順で紹介していきます。
※どこのユニット所属か分かりやすいように、各メンバーの名前をグループの色分けと一緒にしてます。



f:id:candy_smkt:20160502210417p:image
最初の登場シーンに出てくるのが「ジュン」
パフォーマンスチーム所属の96年生まれ。
本名:ムン・ジュンフィ。中国人メンバー。
クロバットもこなすお兄さん。手足が長いからダンスが綺麗。
私の韓国の推しグループであるSUPER JUNIORのヒチョル似と韓国で話題。
私のなかでヒチョル=関西Jr.の藤原丈一郎という公式が成り立ってるので、うっすら丈一郎似と覚えると分かりやすい(嘘)
f:id:candy_smkt:20160502200249p:image
2番のサビが終わったあとのパートの最初に出てきます。



f:id:candy_smkt:20160502200839p:image
そのすぐ後にラップを担当しているのは「ウォヌ」
ヒップホップチーム所属の96年生まれ。
本名:チョン・ウォヌ。ラップの作詞もする。
不思議担当。基本的にあんまり喋る方ではないが、たまに発する発言のぶっ飛び加減*8や低い声のラップがセクシーなので根強いファンが多い。
f:id:candy_smkt:20160502204104p:image
2番のサビ終わりのパートの最後の丸メガネくんもウォヌくん。



f:id:candy_smkt:20160502204935p:image
曲の最初のパートを歌っているのが「ジョシュア」
ボーカルチーム所属の95年生まれ・年長組。
本名:ホン・ジス。
「ジョシュア」は洗礼名で、アメリカLA出身で、教会で聖歌隊に所属しながらギター片手に歌ってたとかいういわゆる「設定詰め込みすぎキャラ」。猫目イケメンで声は甘めふわふわな感じ。今回はめちゃくちゃパート多い!
f:id:candy_smkt:20160502210102p:image
2番サビとか
f:id:candy_smkt:20160502210250p:image
最後のサビも歌っている猫目くんがジョシュア。




f:id:candy_smkt:20160502210523p:image
その後にひょっこり出てきて左右にシュッシュ移動してる彼が「ドギョム(DK)」
ボーカルチーム所属の97年生まれ。メインボーカル担当。
本名:イ・ソクミン。
なんとなく察するかもしれないが、見た目が馬っぽいと言われており本人も認めている。そしてバラエティ担当であり何より優男!ということで濵ちゃんとキャラ被りしてると覚えるのがオススメ(嘘)
f:id:candy_smkt:20160502211455p:image
メインボーカルなのでサビも歌っていたり、
f:id:candy_smkt:20160502211557p:image
ラストのサビ直前のパートだったり目立つので分かりやすい*9




f:id:candy_smkt:20160502212123p:image
そのあと、ラップで出てくるのが「バーノン」
ヒップホップチーム所属の98年生まれ。
本名:チェ・ハンソル。ラップの作詞担当。ダンスも出来ちゃう子なのでダンスパートも多め。
見た目は冷たそうだが割と天然で発言もふわふわしてる。ギャップ萌えである。
母親がアメリカ人のハーフなので分かりやすい。角度によってはWESTのしげに見えることがあるので(筆者調べ)、しげ似と覚えておくのがオススメ。
f:id:candy_smkt:20160502212652p:image
最後のラップパートの最初もバーノン。




f:id:candy_smkt:20160502212929p:image
サビ直前のBメロを歌っているのが「スングァン」
ボーカルチーム所属の98年生まれ。
本名:ブ・スングァン。メインボーカル担当。
新人とは思えないトークでバラエティに欠かせないキャラ。だが実は末っ子組である。
済州島という日本でいう沖縄のような島出身であり、それをよくメンバーに弄られる。
彼もメインボーカルなので、最後のサビ直前パート(左側)とか
f:id:candy_smkt:20160502213912p:image
最後のサビのハイトーン(右側)など目立つシーン多め。
f:id:candy_smkt:20160502214053p:image




f:id:candy_smkt:20160502214138p:image
サビの直前の台詞(?)を担当しているのが「ミンギュ」
ヒップホップチーム所属の97年生まれ。
本名:キム・ミンギュ。
ワンコっぽい見た目とスタイルの良さ、ファンサービスの良い発言、お姉さん好きを公言etc...からどことなくWESTの小瀧さんキャラである。
f:id:candy_smkt:20160502214949p:image
身長が高いので分かりやすいが、最後のラップパートで3番目に出てくるのがミンギュ。




f:id:candy_smkt:20160502215330p:image
1番のサビの最初を歌っているオレンジ服の彼が「ホシ」
パフォーマンスチーム所属の96年生まれ。パフォーマンスチームのリーダー。
本名:グォン・スニョン。
実はデビュー曲から今回の曲に至るまで、グループの曲のほとんどの振付を担当してるお方。
今回のミュージカルみたいな振付からカッコいい振付までなんでもござれな天才。
※参考  デビューアルバム収録曲「Shining diamond」
この子も喋れる子なのでバラエティに欠かせない。
曲を通してほぼ全てのシーンにいるので要チェック!




f:id:candy_smkt:20160502220850p:image
サビの最後らへんのパートを歌ってるのが「ウジ」
ボーカルチーム所属の96年生まれ。ボーカルチームのリーダー。
本名:イ・ジフン
実はデビュー曲から今回のアルバム曲までほとんどの曲を作詞作曲しているすごいお方。そして私のイチオシメンバーでもある…(^-^)
身長164センチと可愛らしいがこう見えて愛嬌が大嫌いな男らしい性格*10
収録中にかなりダメ出しする鬼プロデューサーらしく、カメラが入っている時には
ミンギュ「今日はカメラが入ってるから優しいわけじゃないですよね…?」
とメンバーに言わしめた。
f:id:candy_smkt:20160502221706p:image
メンバー1小さいのと、ハーフパンツ履かされ系男子なので1番見分けやすい。今回は同じメロディパートを歌ってます。




f:id:candy_smkt:20160502221916p:image
サビの1番最後で「♫ノイェップダ♡」と出てくるのが「ジョンハン」
ボーカルチーム所属の95年生まれ・年長組。
本名:ユン・ジョンハン。
10月4日生まれと生まれた日からして天使である見た目だが性格はサバサバしてる。
また、喋り方はふわふわしてる割に、発言は結構鋭いタイプ。
メンバー1体力がないらしく、ここぞというシーン以外はダンスシーンにいなかったりすることも…
しかし飛び抜けて綺麗な見た目なので、目立つパートだったりサビでセンター付近にいるから分かりやすい。WESTでいうところの淳太くん的立ち位置である(雑な説明)




f:id:candy_smkt:20160502222716p:image
2番最初のラップを担当しているのは「エスクプス(S.coups)」
ヒップホップチーム所属の95年生まれ・年長組。グループのリーダー。
しっかりメンバーを統率するタイプで頼りになるリーダー。だけど実際は2人兄弟の弟なので割と甘えん坊なキャラが出てくるような気がする。WESTでいう照史くんっぽい。
同い年ということもあるのか、ジョンハンとよくいるので公式化してる。まさにばど…(小声)
f:id:candy_smkt:20160502223448p:image
最後のラップパートではバーノンの次に出てきます。
ダンスシーンにもよくいるし、目が大きくて見分けやすいので覚える難易度は低い。




f:id:candy_smkt:20160502223653p:image
エスクプスの後の歌パートの彼は「ディエイト(The 8)」
パフォーマンスチーム所属の97年生まれ。
本名:シュー・ミンハオ。中国人メンバー。
彼もアクロバット担当で、神ちゃんがよくやるフォーリアとかも出来る。
ニコニコ癒しキャラっぽいけど幼少期は結構イケイケな感じでした…たまに気の強いところが出ちゃうのがたまらない(^-^)
どこかでNEWSの小山くんに似てると言われていたけど、確かに似ていなくもないような…?
f:id:candy_smkt:20160502224541p:image
2番サビ後のパートで担がれてくるのがディエイトくん。

  


f:id:candy_smkt:20160502224804p:image
f:id:candy_smkt:20160502224830p:image
ディエイトの後にひょっこり出てきてフラフラダンスをしているのが「ディノ」
パフォーマンスチーム所属の99年生まれ・グループの末っ子!「Jam Jam」や「O.M.G」などの振付も担当している。
本名:イ・チャン。
喋ると結構舌ったらずで可愛いけど、曲によって可愛かったりクールだったりとクルクル表情を変えるザ・アイドル。ダンスはすごいバキバキ踊るタイプで見てて楽しい。
WESTの神ちゃんとか関西Jr.の大橋和也くんっぽいな〜って思ってます(筆者調べ)
f:id:candy_smkt:20160502225423p:image
2番サビ後のジュンのパートの次に出てくる可愛い子がディノ。



…やっとパート分けと13人の紹介が終わったのでぜひ復習がてら動画を見返してもらいたい。
だんだんとサビ最後の「♫ノイェップダ♡」がクセになってこないだろうか。
振付といい、メロディといい、そのままHey!Say!JUMP辺りが歌っていても違和感がないと思いませんか…?
ウィークエンダーとか#Chauが好きな人にはたまらないメロディな気がする。


この曲で気になった方にぜひオススメしたいのが、2ndミニアルバムのタイトル曲である「Mansae」
「おいおい見た目が変わりすぎだろ」という声が聞こえてくるような気がしますが、ガッツリダンスをしてる彼らを堪能できる曲なのでオススメ!何より見分け方に困ったら制服衣装に名札が付いてるので分かりやすいです←

なにしろ韓国の男性アイドルにしては珍しく、少年っぽさを売りにしてるグループなので、ジャニオタでも入っていきやすいのではないでしょうか\(^o^)/



皆さんもぜひ「せぶち」*11の沼にハマりますように…!

\ノイェップダ♡/
f:id:candy_smkt:20160502230658p:image






*1:東方神起BoA、そして私が愛してやまないSUPER JUNIORなどが所属する事務所。韓国版ジャニーズといっても過言ではないくらい大事務所。

*2:韓国アイドルは必ずと言っていいほど公式チャンネルがあるので曲を探す時も便利である

*3:韓国では「自主制作アイドル」とまで呼ばれている

*4:韓国で流行っている、ミッションをクリアしなければデビューできない…というような番組。涙なしでは見れない

*5:この3ヶ月の間に韓国でFC募集があったのだが気付いたら申し込んでいたくらいである。恐ろしい。

*6:韓国ではアルバムやミニアルバム発売が基本。毎回違うコンセプトで見た目もガラッと変わるので準備期間は各媒体の露出が減るが、発売と同時に1ヶ月間くらい集中的に音楽番組やらバラエティに出演するので文字通り「カムバック」となる。

*7:これには様々な理由があるので詳しくはググると分かります

*8:「ウォヌは鳥肌の立つコメント担当 byスングァン」「ホシだけが好きなギャグ担当」という数々の伝説がある

*9:ちなみに先ほどのデビュー曲「Adore U」での伝説のパート「♫Baby,your My angel〜」で持ち上げられてるのがドギョムである

*10:だけど醸し出される雰囲気が可愛いのでよくやらされる。そして毎回嫌々やる。

*11:SEVENTEENの日本での通称。グループ名の韓国語発音が「せぶち」に聞こえるため、そう呼ばれている。